就職に役立つ5つのステップ

 若い人の就職活動には、恐れない気持ちと、そこから生まれる思い切りの良さが必要ですが、それと同時に、冷静な分析力や丁寧な就職活動が求められます。そうしたことを備えた活動が行えるようコツやポイントをまとめてみました。取り入れつつ活動に励んでみましょう。

就活準備はスケジュール作成が大事

 高卒者は大学生や大卒者などと比べると、就職活動に不慣れな部分があります。それは流れやパターンをまだ知らないから。就職活動の準備として就職活動への理解を深め、それを踏まえた上でスケジュールを立ててから全てを始めるようにしましょう。

【参考記事】
高卒でも企業研究一つで就職活動を有利に進める方法
目的の無い就活は、高卒の就職希望者には絶望的行為
就職率が低いと言われる高卒者の現状
体調管理が社会人の常識なら、就職前にその常識を手に入れておきましょう
上がり症を克服するためにしたいことは何?

要点を押さえた求人探しが大事

 情報が溢れる現代社会で、自分を採用してくれる企業の求人を見つけるのは難しくもあり、簡単でもあります。要点を押さえながら情報を集められるかが鍵を握るでしょう。要点とは、興味を持ち能力が発揮できる職種・企業を明確にしながら求人と向き合うことです。

【参考記事】
高卒の就職希望者にとってハローワークの求人情報は素敵な情報源
就職サイトのスカウト機能が、高卒者のあなたの大きな助け
注意!!高卒者だからこそあなたはブラック企業に狙われている!!

応募書類は基本を押さえてまとまりある文章に

 履歴書などについてあまり難しく考える必要はありません。ただ、基本はマスターしておいた方がいいでしょう。そうしないとまとまりのない書類となり、良い印象が与えられないからです。求人情報収集もそうですが、ここでもネットなどを活用し、正しくアピールできる書類作成方法を身につけておかなければなりません。

【参考記事】
履歴書書き方で一番注意しなければいけないことは一筆入魂
自己PR書で他の就職希望者と差をつけて就活を有利にする方法
履歴書で悩んだ時の解決方法は、自己の棚卸しと参考文の真似をしよう

面接に臨む服装にも注意が必要

 誰から見られても恥ずかしくないと思えるような格好、雰囲気、これをまずは強く意識すること。高校で学んだことや経験したことを上手に伝えられるようにしておくこと。最低限でもこれらが出来ていることが面接では重要です。欲を言えば、応募企業毎に対策を練っておきたいところです。

【参考記事】
高卒の就職希望者でも面接時のマナー軽視は禁物
高卒者が面接時によく聞かれる質問は?
志望動機がどうしても見つからない場合の処置法

スムーズに仕事に入れるように入社準備をしておきましょう

 入社準備と聞いてもピンとこないかもしれませんが、実はとても大事。スムーズに仕事に入れるかどうか、会社や同僚と馴染めるかどうかも、この入社準備にかかっています。遊びほうけている暇はありません。就職活動中から既に社会人生活は始まっていると意識しておきましょう。

【参考記事】
入社手続きで忘れてはいけない書類・必要な手続きとは?
高卒者の入社後の挨拶は、他の社員に好印象を与える大きな手段
本当の試験はここから始まる!!内定後の過ごし方が重要な理由は?
電話の苦手意識をなくすには情報収集・実践・意識改革が重要です
試用期間は何のために設けられているのか?乗り切る方法は?

ページ上部へ戻る