リクナビNEXT[多くの求人が集まる定番総合求人サイト]
詳細
★★★★★
  • 最大手リクルートグループによる運営
  • 就職に必要なマナー・書類手続きなどの情報も満載
  • レジュメ登録を行うと企業側からスカウトオファーが来ることも

リクルートエージェント[プロによる個別サポート]
詳細
★★★★
  • 同じくリクルートグループ運営
  • プロのキャリアコンサルタントが個別サポート
  • 一般には公開されない非公開求人も多数保有
利用者の声
良かった
業界最大手と呼ばれているリクルートエージェントなら、高卒でもキャリアアップにつながる転職ができると考え、登録を決意しました。高校時代は学校の先生の紹介先にそのまま就職したので、キャリアアドバイザーとのカウンセリングを通して、自分がどんなところで、どんなふうに働きたいのかを考える機会を持てたのは、プラスだったと思います。(25歳 女性)
良かった
高卒の自分は、大卒の人と比べると就職先も限定されると決めつけていた。だが、リクルートエージェントに登録してみると、同じ会社に10年勤務し、主任を任されている自分のスキルや経験が生かせる場が、たくさんあった。キャリアアドバイザーに紹介された企業に面接に行き、即決で内定し、自分に自信が持てるようになったと思う。(28歳 男性)
良かった
リクルートエージェントで一番魅力を感じたのが、「面接力向上セミナー」だった。自分が採用担当者の立場で、模擬面接をすると、何をどう伝えるべきなのかが、とてもよく理解できる。また、応募企業の業界での評判や社風など、求人には書かれていない情報が満載の「エージェントレポート」も、応募書類作成や面接の資料として役立った。(31歳 男性)
普通
キャリアアドバイザーのカウンセリングやアドバイスを無料で受けられるので、自分では気づかない長所や志向性を引き出してくれるのが、リクルートエージェントのよいところだと思います。ただ、私は地方に住んでいるので、メールでのやりとりが多く、実際に相談に行ける登録者とサービスに差がないのか、時々不安になります。(33歳 女性)

ネット上に多くの就職情報サイトがありますが、なかなか高卒者を対象にした求人サイトは少ないのではないでしょうか。また、高校の就職課には求人情報が提供されても、校行での推薦枠の取り合いになるため、実際のところは思うよう就職ができない方もいらっしゃるでしょう。あるいは、高卒だから就職が困難だと最初から諦めたりしてはいませんか?

そこで当サイトでは、高卒者を対象に就職では不利な面があるのを認めつつ、できるだけ有利な方法で就活ができるように役立つ情報を提供しています。ネット時代ですから、役立つ就活情報サイトを利用することが内定の明暗を分けることになります。

まず、高卒就活に必要ないくつかのポイントをご紹介します。まず、自分がどんな仕事に向いているか、また自己アピールできることを探すために自己分析をお勧めしています。これは、自己分析を行うことで自分自身をより深く理解できるため、スムーズに就活できるようになります。さらに、求人に応募する際の履歴書の書き方などもアドバイスしていきます。さらに面接に向けた常識や注意点などをご案内しています。ぜひ、当サイトを利用いただき就活を成功させてください。

ページ上部へ戻る